一般社団法人 岩手県介護老人保健施設協会

施設一覧

老人保健施設 銀楊

銀楊

 銀楊は盛岡市本宮にあります。雫石川の流域であり、北上川に合流するところでもあります。今は都市計画が進み、市街化していますが、以前は一帯が田園で中小の用水路が迂回して流れており、そこには柳の木が多く、この地区を並柳と呼んでいました。ヤナギの楊の字に、老人の意味もあるシルバーの銀を頭につけ、昔の並柳の風景に因縁付けて「銀楊」という名称になりました。
 宮澤賢治の作品の中に「ぎんどろ」が出てきます。賢治が「ぎんどろ」を好んだことは有名で、葉裏に銀粉様の白毛が密生し、風に吹かれると緑と白の葉が一斉に煌く雰囲気を賢治はたまらなく好きだったようです。この「ぎんどろ」は学名をギンドロヤナギといい、施設名を命名した花巻市出身の前理事長は、「ぎんどろ=銀楊」との思いもありました。三十三観音のひとつ、楊柳観音は右手に「柳」の枝を左手に施無畏の印を結ぶ観音様です。「慈悲深く衆生の願望に答える楊柳観音を心とする施設でありたい」という思いで、銀楊は運営されています。

住所
〒020-0866 盛岡市本宮二丁目20-10
マップはこちら
TEL
019-634-1800
FAX
019-634-1803
設置主体
医療法人 久遠会
代表者
理事長 鎌田 広基
管理者
施設長 鎌田 広基
開設年月日
平成8年(西暦1996年)3月29日
入所定員
78名(一般棟 58名、認知症専門棟20名)
通所定員
14名(介護予防通所リハビリテーション含む)
併設事業所
銀楊居宅介護支援事業所
鎌田内科クリニック(介護療養型医療施設、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション)
ホームページ
医療法人 久遠会
TOP